スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坐骨神経痛、座っていられない。

2012.07.13 18:44|坐骨神経痛
紹介でご来院のKさん。


坐骨神経痛でご来院。



通勤ですわっていると、お尻のあたりから痛みだし、足先までが痛くなる症状。


はじめは、強めの薬で痛みをとめていたが、だんだん胃の調子が悪くなってきたので、

今は、胃痛と腰痛の両方に悩まされてる状態。



痛みはかなりきつそうですが、原因は比較的シンプルな緊張の蓄積のようです。


内臓系の緊張、ひ骨のズレなどを調整して確認。



「あれ、前に倒した時がすごい楽ですね」

「靴下をはく動作がまだちょっと痛みます」



この動作を調整して確認。


「痛みないですね・・・」

「先生、何かしたんですか?」



施術は足に触れてるだけなので、いぶかしげにされてましたが、一応説明して初回は終了。





2回目


2週間後。



「あれから、薬は飲まなくてもよくなりました。まだ少しお尻が痛いです」



今回もやり方としては、前回と同じパターンで施術。

反応が少なくなっているので、短時間でとりきれました。



「あ、全然痛くないです。シビレもないです・・・」



症状が強くても、原因が簡単だったので、やりやすかったです。

おそらくこれで問題ないと思いますので終了としました。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。