スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォームの崩れと整体。

2012.08.03 17:48|京都整体日記
野球少年のBくん。

野球肘の施術以来、一年ぶりに来院されました。



特に体に痛みはないけど、ピッチングのフォームが崩れて、コーチに注意されても治らないというお悩み。


恐怖感から、体が逃げるようなタイプの崩れでなければ整体で対応できるはずです。



フォームをチェックしてから、施術開始。



身体に起こっている緊張状態を展開してみていきます。


なるほど、確かに投球動作時に、干渉する緊張があるようです。

あとは、内臓系の冷えと、激しい練習による下半身の疲れがあるので、それらを解除し確認。



フォームをチェックしてみますが、変な癖は消えています。




「おっ!いけるわ!」



「体軽っ!!」



何度か確認してみましたが問題なさそうですね。


特に後をひくようなものはなかったので、今回で施術は終了。




後日、

「コーチがすごくびっくりしていました」とお母さんからメールをいただきました。



体が内部で緊張をおこしていると、本人の意思ではなかなか治せないフォームの乱れが発生します。

早めに対処すれば、簡単によくなるタイプの症状なので、今回相談していただけてよかったです。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。