スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか治らないオスグット。

2012.08.30 10:26|オスグッド病(成長痛)
中学で陸上をしている13歳の女の子さん。




去年オスグットを発症してから、いろんなオスグットの院にいかれた。

ずいぶん楽にはなったけど、完全に治りきらないということでご紹介で来院されました。



初回でちょっと道に迷われて時間がおしているので、さっそく診ていきます。



ぱっと診た感じ、それほど奥深い症状ではなさそうです。



患部付近からの緊張反応や内臓系統の緊張をとって確認すると、



「あれ、痛みないです・・」




いろんな施術をうけているので、おそらくこれだけではないと思うので、

より深い痛みを顕現させるために、少し院の外をジョギングしてもらいます。



「走ってるとまた痛くなってきました・・」



今痛いのは左側ですがもともとは右側の膝の痛みが主だったそうで、
そのあたりも診てみると、

そこに原因になる緊張が隠れていました。



これを解除すると、再度内臓系の緊張が反応。


これを解除して確認。



「走っても痛くないです・・」



念のため、もう一回しっかり走ってもらいますが、この距離ではもう出ないようです。



完全に運動に復帰した時の痛みがとれたかどうか、今は判断しづらいので、次回もう一度施術する必要がありあそうです。


おそらく、次の施術で終了で問題ないと思います。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。