スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十肩と、腰痛と、坐骨神経痛と。

2012.09.08 15:17|坐骨神経痛

紹介で奈良からご来院のTさん。

右半身に集中した五十肩、腰痛、太ももからふくらはぎのしびれ、膝痛があります。


辛さや、痛みの範囲が広がってきて眠れなくなってきたという症状。


紹介の方は、大まかに当院の施術の感じがわかっていただけた段階でこられるのでやりやすいです。



早速施術に入ります。

肩や腰痛、しびれはそれほどでもなさそうで、内臓系の緊張や骨格の修正などを繰り返すと、

20分ほどで消失。


問題は膝。


屈伸の痛みは半分程度まで軽減するが、それ以上はとれない。


しっかり見直してみても施術は完了している状態。

おそらく何かのきっかけで膝の靭帯などを痛めているようで、施術可能な状態になるのに3週間程度は必要な様子。



とりあえず、そのことをお伝えして初回は終了。



3週間後。

「あれから、腰や足のしびれはないです。肩がまだ若干ひっかかりますねー。膝はちょっと楽になったかな」


まずは、筋骨格系、内臓系の緊張にアプローチして確認、



「肩の引っ掛かりがほとんど、いや、ないわ。なくなってます・・」


問題の膝にアプローチ。


防御系の緊張が入っている程度でそれほどのものはなく、2,30秒で緊張は解除。屈伸、正座で確認。



「おー!!なくなってる!!いけますね!」

「明日からもうゴルフバンバンいってもいけますか?」



念のために、もう一回一週間後に施術してそれから始めたほうが確実ですよとお伝えして今回は終了。


膝の症状が正確に読めたので自分的には満足です。





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。