スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾骨と腰痛

2012.10.11 16:51|京都整体日記


和歌山からご来院のMさん


去年の今頃から突然腰痛になり、病院で検査しても原因不明。

別の病院ではすべり症と診断された。


痛みどめ、ブロック注射などは効果なく、特に夜はうずいて寝られないことが多いので、友人の紹介で来院されました。


腰が痛いのに、電車はおつらかったと思います。


さっそく体を診ていきます。



それほど珍しくないタイプで、腹部の緊張が症状の大半をつくりあげているようなイメージです。

腹部の緊張を解除して、

脚の疲労、マッサージによる緊張などを抜いて確認。


「腰が痛いのが楽なのですが、お尻の真ん中がいたくなってきました・・」



結構な蓄積がありますが、根気よく抜いていきます。

再度確認。


「全体的には痛みが楽になっていってる感じです・・お尻がダル重いです」



反応が少なくなっているので慎重にみていくと、尾骨にかなり強い刺激をうけたあとがあり、

それを中心に骨盤にノイズがはいっています。


これらをとって確認。


「あ!痛くないです。なんか背筋も伸びた感じ」


尾骨のお話をしていると、


「言うのを忘れてたのですが、しりもちをついてから腰が痛くなってきたんです・・・」



なるほど、それであんな反応が最後にでてきたんですね。

とりあえず、症状の大半は今回ので収まってると思いますが、

まだ不安定なので、あと一回か、二回ぐらい必要かなと思います。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。