スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーバー病とムチウチの影響。

2012.11.07 11:50|足首の痛み

兵庫県からシーバー病でご来院のNくん。


一年ほどまえから、両踵が痛くなり、歩行にも支障がでてきたので紹介でこられました。

シーバー病以外には、2年ほど前に事故で追突され、ムチウチ症に後遺症で常に背中の張りと片頭痛、たまに背中のハリから吐き気がでてくるそうです。


これらも一緒に診ていきます。


原因を見やすくするために、周囲の緊張からとっていきます。
普段、歩行しづらいからか、脚全体が疲労している状態。股関節にもズレがあります。


やっていくと踵の反応がでてきたので、これらとりきって確認。



「歩いてもいたくないです。あ、でも地面についたときにアキレス腱が痛い」

「頭の痛みが楽になりました」



踵には原因がなくなっているけど症状はまだ残るので、別の要因がシーバー病の位置にでているだけなのでそれを探っていきます。


背中付近に追突時の過緊張があったので、これらを丁寧に探しては抜いていきます。
抜ききって確認。


「踵、大丈夫になりました。頭も痛ないです」


いろいろ動いてもらうと、前屈したときに、首のあたりにちくっとするが残るようです。


これらも消去。


「あっ痛・・くないわ。なくなりました・・」



シーバー病は今回で問題なく運動してもいいと思います。


ムチウチの後遺症的な症状については、体を温めながらあと2回ぐらいというところかな。



横で目がテンになってたお母さんに、施術の原理をざっと説明して終了。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。