スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みをおさえる。

2012.12.15 17:05|京都整体日記

整体という健康法を通して人の体に接していると、いろんな痛みを診ることになります。


慢性の痛みというのは、よく観察してみると、
体に蓄積した緊張というエネルギーが表現されたもののように感じることがよくあります。


足裏の痛みで来られる方の中にも、


「この前まで五十肩がひどかったけど、注射を打ったら治ったんです。せっかく肩が治ったのに直後に踵が痛くなって・・」


そんな話をきくことがよくあります。


こういうのを診ていると、五十肩を起こしている原因をとらずに、痛みという出口だけをふさいだから、次に弱っている連動した部分に移動しただけのように思います。


原因は施術だけでとることは非常に難しいと思います。
クライアントさんと二人三脚で原因を取ることの大切さを日々感じています。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。