スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五年ぶりのご来院

2013.01.21 10:59|京都整体日記

「2か月ほど前から、お尻の尾てい骨のあたりが痛くなってきました・・それがどんどん痛くなってきています」


右京区からご来院のNさん。

当院が開院して一年もたたないころに一度同じような尾骨の痛みで来院されました。



「実は近くに有名な整骨院があって、そこで5回ぐらい診てもらったんですが、どうもあまりかわらないんです」



問診のあと、さっそく診ていくことにします。


仰向けで寝ることができないので、お腹にクッションをあててうつ伏せからスタート。



診てる限り、そんなに難しい症状ではなさそうです。

内臓系の緊張を解除して、体の連動を整えていきます。

整えきったところで動いてもらって確認。


「寝返りは大丈夫になりました。仰向けにねても大丈夫そうです。起き上がろうとしてお腹に力が入ると尾てい骨が凄く痛いです」


何かほかにも要因がありそうですね。

再度、手術した痕や、怪我のあとなどを問診していきます。


手術というか、以前に脳にできものができて、ガンマナイフをかけたことがありました。



なるほど、そのあたりの影響かもしれないですね。

診ていくと反応があります。

これにフォーカスすると大量の緊張層がでてきたのでこれらを解除。



視点を再度変えて、全体の緊張を解除して確認。


「うわ、凄く軽くなりました・・・動いても大丈夫です。」


尾骨を叩いてもらっても響かないです。

あとは、階段の昇降をしてもらって痛みがないのを確認して終了。

たぶん、これでもう問題ないと思います。


「先生、前はもっとマッサージみたいな感じだったのに、ほとんどさわらないんですね。前と全然違いますね」


確か5年まえの前回は、結局7,8回かかってようやく痛みをとった記憶があるので、今回は一回で解除できました。

こういうときは本当にうれしいです。



大きなけがや、手術をすると、自覚がなくても体に残ってしまいます。

そういうケアも、整体の大事な役割だと思います。











スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。