スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お尻と尾骨の痛み。

2013.01.31 13:09|坐骨神経痛

2年ぶりにご来院いただいた高校生のK君。


「2か月ぐらい前から急にお尻と尾てい骨が痛くなって、だんだん悪化しています。最近は5分も座っていられないです」


病院のMR等では特に大きな問題はなく、

近所の整骨院にひと月ほど通っていたけど芳しくなくご予約いただきました。



問診のあと、体を診ていきます。


内臓系、特に消化器系の緊張が非常に強いです。
これらからまず解除していきます。

骨格ではヒ骨、仙腸関節、膝関節にノイズ。


これらを取って一旦確認します。


「座るのは大丈夫になってきました。でも、前屈、後屈が痛くて・・」



内臓からストレス系の緊張が強く反応します。

これらを取りながら確認を繰り返します。


「前屈は大丈夫です。後屈はまだ痛いです」



以前に骨折した鎖骨付近が反応、これも解除。


「後屈もずいぶん楽ですが、なんか痛いところが上に上がってきました」


さっきまでは仙骨付近だった痛点が、腰椎3あたりまで上がってきました。


再度緊張反応をみつけながら、解除。確認を繰り返します。


「楽になってきました、でもさっきよりちょっとお尻に近いところが痛いです」


再び内臓系の緊張を解除して確認。



「痛い場所がまたちょっと上に移動しました・・」



反応からみて、何か、現在進行形の強めのストレスがあるみたいです。



「何か強いストレスががありませんか?」

「え? ああ、もうすぐ受験なんです・・」



なるほど、これが主因のようです。

体自体はもうほぼ反応をとりきったので、あと2,3割症状が残っていますが今日の施術は終了。

安定させるためにもう一回程度必要かと思います。





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。