スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソンと足の痛み。

2013.02.06 16:27|足首の痛み


マラソンが趣味の30代の女性Nさん。

ホームページをみられて左京区から来院されました。



「去年の秋ぐらいから足裏が痛くなってきて、練習ができなくなってきました。」

「病院でも湿布ぐらいしかしてくれないし、近くの整骨院に今も週3回通っていますがほとんどかわらないです」

「病院では、踵に棘のようなものができているのでそれが原因だといわれました」



週3回の施術はちょっと多いかもしれないですね。

経験的に有効な施術であれば、3回以内ぐらいには明確な結果がでるはずなので、これ以上続けてもあまりよくないかもしれません。


問診のあと、さっそく診ていきます。


内臓系に強い冷えからくる緊張があります。

骨格系の反応がそれほどないです。

あとはストレス反応が背中付近の筋肉を緊張させて、肩甲骨の動きを阻害しています。



これらを順序良くとっていって確認。


「あ、踵が痛くないです・・でもアキレス腱のあたりが痛いです・・移動したみたいです・・」


冷えが強いのでもしかすると施術が入らないかと思ってちょっとびくびくものでしたが、
変化していくようです。

これなら大丈夫。


再度、消化器系に冷えの緊張。

かなりの量があります。これらを解除して確認。



「あっ、アキレス腱も痛くなくなりました・・・」


そのあと、階段の昇降やケンケンなどもしてもらいますが問題なさそうです。



「全っ然痛くないです!なんか、失礼ですけど、うそみたいですね・・」





冷えの反応があまりに強いのでその話をしてみると、


「もしかすると、アイスがダメなんですかね?冷たいものが大好きで冬場でもアイスを食べるし、飲むお茶も冷たいです」



その辺が自律神経の不安定化を招いて、今回の症状の引き金になったんですね。

冷たいものを控えて極力あったかいお茶などを飲むようにしていただければこれで、問題ないと思います。



「練習は、一週間後ぐらいから再開してください。」


そうお伝えして施術は終了しました。





















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。