スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰椎ヘルニア。

2013.03.02 15:10|京都整体日記

彦根からご紹介でご来院のSさん。

30代女性。


去年の秋ごろからお尻あたりに違和感があり、時間とともに、腰、太もも足先まで痛みがひろがってきた。

整骨院で2週間ほぼ毎日施術するがほとんど変化がなく、妹さんの紹介でこられました。


左腰から足までの強い痛みと、左肩にも強い凝り、左目の奥にも鈍痛があります。



問診でほかの不定愁訴なども確認してから施術に入ります。



ストレス系の緊張が全体を覆っている感じで、その下から下腹部に冷えからくる緊張が幾層にもはいっています。

これらを取って確認。


「お尻の痛みが消えました・・そのかわり腰の上がいたくなってきました」



仙腸関節、膝関節、側頭骨、蝶形骨のノイズを解除。




「腰の痛みも消えました。太ももがちょっと重だるいです!」



太もも周囲の筋膜を調整すると再度骨格が反応。


仙腸関節と股関節。



「あ、大丈夫になりました」



体の状態から、学生の頃陸上競技に打ち込んでいた時にできた骨格のひずみのようなものが大本の原因のようでした。


それほどストレスや冷えの反応が強くないので今回で問題ないと思います。


不定愁訴がきになるということだったのでメンテナンスのためひと月後にご予約をいただきました。











スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。