スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踵がいたくて歩けない。

2013.03.09 15:00|京都整体日記
大阪からご紹介でご来院のTくん。

昨年の秋に踵が痛くなり、運動量を少しへらし、病院、接骨院などに通院するが少しずつ症状が重くなる。

年末ごろから両踵が痛くなりはじめ、背伸びした状態じゃないと歩けないぐらいになった。


今は装具をつけ、なんとか歩きにくそうに歩いている。

装具を外すと痛みでほとんどあるけない。



問診のあと、さっそく診ていきます。

腹部からの大量の緊張を積層解除していきます。



カウントアップしながら、反応する階層で骨格調整。

仙腸関節、膝、ヒコツのノイズを解除。

ここで一旦確認。


「まだ突っ張りますが、そんなに痛く無く歩けます!」



肋骨付近、胸椎のノイズも解除。


「あ、なんかわからんけど、すごく息が吸いやすいです」

「歩くのは痛くないです。なんかダル重いぐらいです」



初回はこれで終了。




一週間後、二回目。



「あれからかなり楽になったけど、まだ長距離歩くのは足が疲れてだんだん痛くなってきます」



前回と同様の施術。
カウントアップしながら、積層解除を繰り返します。


「歩くのが軽いです!だるくない」


今回は前回ほど緊張層が反応しないです。順調に回復していってます。




10日後、 3回目。


「走ると足がだるくなりますが普通に生活してるのは何も感じなくなってきました」



カウントアップには反応がなくなってきました。

あとは、残りの蓄積をとりきって終了。



「なんかもう全然大丈夫そうです!」



筋力が低下しているので、運動は半分ぐらいから再開してくださいね。

これでほぼ問題ないと思います。


メンテナンスのためひと月後にご予約をいただきました。
















スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。