スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半月板損傷とガングリオン

2013.03.29 15:01|ひざの痛み

「膝の中に何か挟まったような感じがあって、曲げたりするとすごく痛いです」



ご紹介で奈良からご来院のNさん。


2年前から上記のような症状がでてMRIで診てみると

半月板に傷がはいっているのと、膝の関節の中にガングリオンができているといわれる。

手術は避けたいので来院されました。



問診のあと、体を診ていきます。



今回は簡単なパターンのようです。

カウントダウンしながら、古い層の骨盤調整をかけていきます。



反応が一か所しかなかったのでこれで確認。



「あ、全然大丈夫ですね。なんか膝の中にはさまってたのがとれました・・」



これだけだとわからないので、靴を履いてもらって階段の昇降、

100メートルを2本ぐらい走ってもらった後、再度確認。



「問題なさそうです。正座もできます・・」



お仕事を長時間した場合を想定して再度全身を調整。



今までの経験上、これでもう問題ないと思います。

今回は10分ほどで終了しました。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。