スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰から足先までの激痛。

2013.04.20 17:05|坐骨神経痛

舞鶴からご紹介でご来院のMさん


3か月ほど前から、右腰に違和感を感じたので接骨院でマッサージ、電気などするが徐々に悪化。

一か月ほど前には痛みが足先までに広がってきた。

病院でお尻に神経根ブロック注射を打ってもらうが痛みも激痛に変化し来院されました。


来院時は、奥様の運転でなんとかここまで来られたという印象です。



問診のあと体を診ていきます。


かなり蓄積した内臓系の緊張から抜いていきます。
おおまかにぬききったところで、


後頭骨、側頭骨など頭蓋骨のノイズが反応します。

続いて腰椎、仙骨、腸骨など骨盤にもノイズ。


再度でてきた内臓系の緊張も消去して確認。



「腰と、太ももから下は軽くなってきましたが、お尻がズキズキ痛んできました・・」


さらに、想定施術を加えて歩行で痛みを確認します。



「あ、歩くと脚は全然痛くないです!腰はちょっと突っ張る感じ。お尻は、かなり痛いです。」


いろんな治療を受けてこられたからだと思いますが、非常に不自然な蓄積があります。

お尻は外部からの刺激による緊張反応のようなので初回はここで終了。




二回目、一週間後、


「あのあと翌日には腰と脚の痛みはすっかりよくなりました。お尻はまだズキズキ痛いです」


お尻がなかなかとれないですね。


前回と同様の施術をしていきますが、緊張の層はもうそれほど残っていない感じです。

少し不自然になった緊張を慎重に探りつつ解除。


「あ、お尻の痛みもだいぶ楽になってきました。触ったら痛いですが普通にしてると違和感がちょっとあるだけです・・」



お尻の触れた時の痛みは、おそらく注射による防御反応だと思われるのであと一週間程度で自然に消えると思います。









スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。