スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踵の激痛。

2013.05.09 17:44|京都整体日記


神戸からご紹介でご来院のFさん。


2か月ほど前からランニングをはじめ、そのころから朝起きると踵に痛みがでるようになった。

はじめは、そのうち治るかなと思ってたそうですが徐々に痛みが強くなり、

今は、朝の一歩目は釘を踏んだんじゃないかと思うぐらいの強い激痛があってしばらくは這って歩いてるそうです。


さっそく診ていくことにします。

腹部から大量のストレス系の緊張。

ついで冷えからくる緊張が堆積しています。

これらを解除。


カウントアップしながら、各層の骨格調整。

側頭骨、仙腸関節、恥骨結合あたりがよく反応します。


これらを解除して確認。


「あっ!すごく軽いですね。奥に芯が残ってるみたいですけどさっきよりずっといいです」


再度、下腹部に残ったストレス系の緊張を抜いて確認。


「踵の芯みたいのがなくなってます!」


念のため、一番痛みがでる条件下の想定解除。


朝、かなり足が冷えた状態になっているようなので、緩めの靴下をはくことをお勧めして施術は終了しました。


症状は激痛ですがおそらくもう一回安定化のための施術を行えば問題なさそうですね。

症状の強さと解除の難しさはかならずしも一致しないので、今回はよかったです。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。