スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両脚のしびれ。

2013.05.10 13:03|京都整体日記

一年半ぶりに亀岡市からご来院のSさん。60代女性。

以前は、五十肩で両肩が上がらないという症状でしたが、今回は両脚のしびれ。


「肩はあれからずっと調子いいのですが、2,3か月前から、お尻がしびれてだんだん太もももしびれるようになって今は足先までがジーンと痺れています」

「田んぼをしないといけないので早く治したいです」




問診のあと、診ていくことにします。

症状として難易度はそれほど高くないと思いますが、おそらく安定には2,3回はかかりそうです。


腹部から冷えの緊張。

ついでストレス系の緊張が反応します。

ストレスの質を診てみると複数のストレスが交錯するように緊張を張り巡らせています。

これらを、片っ端から解除。



徐々に本来の施術部位が姿を現してきます。

肋骨、腰椎2,3などが反応。


頭蓋の側頭骨、蝶形骨にもノイズ。


これらを確認して一旦歩いてもらいます。



「ずいぶん楽です。シビレがふくらはぎから足先までありますけど、上は消えました」



再度腹部からのストレス反応を消去。


「ほとんどなくなりました。ほんのちょっとだけ足の指に違和感がのこります」


反応はすべてとりきったので
初回はここで終了。




8日後、2回目



「あれからはそんなにひどいシビレはでませんが、ふくらはぎと足先はまだちょっとジーンとします」



前回と同様のパターン施術を繰り返して確認。

今回はストレス反応もずいぶん落ち着いています。


「しびれはなくなってきました。先もあんまりかんじないです」



ほぼ緊張はとりきれたので、日常生活は問題ないレベルですが、

ストレス系の反応が主であること、田んぼ仕事ををつづけて中腰が多いので、

あと一回やれば安心かと思います。









スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。