スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首をしめられているような苦しさ。

2013.05.26 16:06|京都整体日記

一年ぶりにご来院のMさん



「先生、膝はもうすっかり良くてバレーも快調にやってるんですが、2週間ぐらい前から喉が締め付けられるように苦しくなってます。あと、頭も痛いです。」


病院にいかれたそうですが、対処はなく、今回来院されました。



問診のあと、身体を診ていきます。


強いストレスが顎から首、肩あたりから反応してきます。

これらを解除しながら、原因をさぐっていきます。



「先生、頭がスッとぬけたような感じで楽になってきました。のどはまだ息苦しいです」



腹部からの冷えによる緊張。ストレス。

これらが重なるように堆積しています。

解除して確認。


「喉楽になってきましたあ。苦しいのがちょっと胸のあたりに下がってきた感じがします」


さらに同様の施術で残りの反応を取りきって確認。


「あ、なくなってます。もっと早くにきとけばよかった!」


「Mさん、えらいお腹ひえてますけど、半身浴さぼってません?」


「ちょっと仕事で夜が遅くてシャワーの日も多かったんです。あとここしばらく3時間ぐらいしか寝てなくて・・」



なるほど、それで疲れがたまって今回の状態になったんですね。


半身浴をしっかりできれば今回で終了しても問題ないと思います。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.02 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。