スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足裏と股関節の痛み。

2013.05.30 11:21|足底筋膜炎

大阪から、ご紹介でご来院の40代の女性Fさん。



子供のころからバレーボールをずっと続けておられます。


半年ほど前から踵に痛みが走るようになり、ダマシダマシ練習していると、軽いジャンプすらできなくなってきたので現在は運動は休止。


病院では、「特に治療法はないので3か月から3年ほどで自然治癒します」といわれたそうです。


あとは、20年ほど前からの右股関節の痛み。これはもうあきらめていますとのことでした。



問診のあと、体を診ていきます。


腹部の冷えからくる緊張が強く反応。

これは首肩付近に連動しています。


さぐっていくと、腹部の冷えの反応はまだまだでてきます。



次に骨格の修正。


長年の股関節をかばう動きが原因なのか、骨盤に多層ノイズが入っています。

主に仙腸関節と恥骨結合のノイズが強いです。


これを取りきって確認。


「あっ、足裏が・・軽い。うそみたいや。痛みがあんまりないです・・ちょっと内側にごりっとした違和感がのこります」


ひ骨付近を修正して確認。


「ごりっとしたのがなくなってます・・すごい。一瞬で変わるんですね・・」



股関節は痛みが半分ほど残っていますが初回はこれで終了。



2回目、一週間後



「次の日にちょっと足が痛くなったんですけどそれも翌日にはなくなってました。股関節は前回おわったときとおなじぐらいですかね」



効果が維持できているのでよい傾向です。



のこった股関節の痛みはかなり手ごわいです。


カウントアップしながら反応した階層で解除を繰り返します。


「膝を抱える動作の痛みがなくなりました。ちょっと開くとまだ痛いです・・」



内臓系のストレス。

仙腸関節、膝関節ノイズを解除して確認。


「開くのが段々広がってきました。途中で引っかかる部分がありますけど楽です」



再度内臓系の緊張を解除。


「はい。開き・・ますね。ちょっと違和感がある程度です・・」




3回目


「足はもうまったく大丈夫です。股関節が若干違和感がありますけど今までとは全く違います」


前回までと違い、それほど解除対象が残っていない感じです。

残りを取り洩らしの内容に探していって反応するものを取っていきます。



「股関節、すっきりしてきました。そんなに違和感はないです。」



あとは月一メンテに切り替えて問題ないと思います。



股関節はちょっとてこずりましたが、喜んでもらえたのでよかったです。













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。