スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潰瘍性大腸炎

2013.08.12 18:16|京都整体日記

紹介で岐阜からのSさん。


足の指の激痛。腰痛、肘、肩の痛みでご来院いただきました。
夜はとくに足の痛みが強くて眠れない。

病院でMRIをとりヘルニアによる痛みと診断されたそうです。

別の病院では足底筋膜炎といわれたり病名が定まらないようです。



さっそく診ていくことにします。

ストレス系の緊張が体全体に、部分にと複雑に入り組んでいます。
時間がかかりますが、一つ一つ丹念に探し出して解除していきます。


一定の反応をとりきったので、症状を確認。



「足の指は痛いです。あ、でも肘と肩はすごく軽いですね。」


足指は強い防御反応を感じます。
そのあたりをちょっときいてみると、


「足指は本を読んで毎日強めに揉んでいます・・」



なるほど、その防御反応だったんですね。
指の痛みは手こずりそうです。


骨格の調整、冷えからくる内臓の緊張。連動を消去して確認。


「はい。足の指もちょと楽です。肘も肩ももう全然問題ないです。腰も楽です」



初回はこれで終了。



10日後、 2回目


「足の夜中に痛いのはなくなってきました。でも日中はまだ痛いです。ほかの症状はなくなってきてます」



初回と同様の施術を行って終了。
前回より緊張のボリュームはずいぶんすくなくなってきています。



7日後、 3回目


「足の痛みもずいぶん減って日常はそんなに痛いと感じなくなってきました。知らない間に鎮痛剤の飲まなくなっています」



緊張部位もすくなく、短い時間で施術は終了。

痛みはまだ残るようですが、指をマッサージしたことによる防御反応だと思います。
あとは、マッサージをせずに時間がたてば自然に消えていく痛みと判断して終了しました。



「実は、僕、潰瘍性大腸炎なんですけど、ここに通いだしてから症状がピタッとなくなりました・・」



当院の施術は自律神経に働きかけていく施術なので病名にかかわらず自律神経由来の症状は改善していくと思います。

今回はたまたま冷えの影響が強かったのでそのあたりが大腸炎と関係してたのかもしれませんね。


喜んでもらえてよかったです。









スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。