スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温めの大切さ。

2013.09.07 16:07|京都整体日記

仙台から、足裏の痛みと、腰痛でご来院のSさん。
今日は、一泊二日で2回の施術の予定です。



「10年ほど前からずっと足の裏が痛くて、長く歩けない状態です。歩いても踵と指の付け根が絶えず痛いです」

「カイロとか注射とかいろいろ試したんですがほとんどかわらなくて・・」



10年・・か。

ご近所の方なら問題ないですが、遠方の方なので回数的にどうなるかというところですが、診ていくことにします。


ストレス系の緊張。

腓骨の下のズレ。

腹部のストレス系の緊張を解除して確認。


「あ、右の踵の痛みはなくなりました・・・」


10年前からの痛みの割には、症状が軽減しやすそうです。



「半年ほど前から半身浴をしていて、毎日1時間ぐらいはつかるようにしています」



なるほど、それで改善しやすくなってるんですね。ええ感じですね。



内臓系の冷え。

恥骨結合のズレ、


再度ストレス系の全身緊張を解除して確認。


「両方とも痛みがあんまりないです。ちょっとブワーッとしびれてる感じがするぐらいです」



再度骨格を調整して再確認。


「すごい。歩いてる感じでは全然痛みがなくなってます!もう何年ぶりかな、この感覚!」



よかったです。

入浴の習慣で自律神経が改善しやすい状態になってるので、この2日の施術で大幅に改善できそうですね。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。