スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年まえからの膝の痛み。

2013.10.03 13:34|ひざの痛み

ご紹介で兵庫県からご来院のNさん。男性。


「10年ぐらい前に半月板損傷をして、手術したんですけど半年ぐらいしてからまた痛くなってきました。

それからは、重いものを持ったり、ちょっと走ったりすると膝がうずくのが2,3日つづきます」



問診のあと、施術に入ります。


予想通り、緊張が大量に蓄積しています。

古い緊張層の反応。
ストレス系の緊張を解除して確認。



「うーん、あんまりかわってないです」


施術している感覚と、痛みがとれていく感覚にかなり差があります。

施術以外の要因が改善の邪魔をしているみたいですが、要因がはっきりわからない感じ。



下から表面化してくる緊張を時間はかかりますがどんどん抜いていって確認。


「あ、ちょっと楽になってきました」


初回は10のうち6ぐらいまで変化したところでいったん終了。




10日後。


「あのあと、内臓が冷えてるって言われたので、いつも水を一日に2リットル飲むようにしてたのをひかえるようにしてると痛みがかなり楽になってきました」



なるほど。それで内臓があんなに緊張してたんですね。

血液をサラサラにしたいということで、冷たい水を多量に飲むのが習慣になっていたようです。



今回は、前回と違い、こちらの予測通りにすらすらと痛みが抜けていきます。


取りきって確認。


「屈伸でちょっと違和感が残りますけど、それ以外は全然楽です」




3回目、2週間後


「前回おわったときと同じような感じでしゃがみきると全体的にぼわーんとした違和感があります」


残りの緊張層をとっていくと、

患部にズレの反応。

これを取って確認。


「あっ!なくなりました。いけそうです」



これで問題なさそうです。

マラソンをやっていきたいとのことだったので、ひと月後にメンテを兼ねたご予約をいただきました。



便秘のため、血をサラサラにするため、といって水分を多量に摂取するかたがたまにおられますが、
意外に体に負担をかけることが多いです。

夏場は、余計にこの影響で症状がとれにくくなることがあるので注意が必要ですね。
長年の関節症は、

関節部位より生活習慣に問題があることがほとんどだと思います。












スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。