スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ障害の休み方。

2013.10.14 17:03|シンスプリント


シンスプリントで兵庫県から来られた中2の女の子。短距離をされてます。

シンスプリントとは、陸上をしてる方によくあるスポーツ障害で、脛あたりに痛みが発生します。
諸説ありますが、原因は正直よくわかっていません。

すぐによくなる程度の方もおられる反面、数年以上痛みが続き選手生命にかかわる場合もあります。



「もう5か月ほど運動を休んでいます。歩くのは大丈夫になったけど、ちょっとジョグするだけで響くように痛みます」



彼女の場合、結果的に原因の大半は腹部の冷えでした。

そこから連動した緊張郡を取り除くと、比較的簡単に痛みは消失。
2回目の施術後、運動に復帰されました。



スポーツ障害の場合、休むのは3週間を目安に考えていただければと思います。

3週間以上休んでも痛みが継続する場合は、それ以上休んでもよくなることはないと思います。
3週間以上たっても痛みが引かない場合は、
急性痛ではなく、慢性痛なので大半は患部には原因がありません。

痛い部分を冷やしたり、マッサージしたりせずに、体を温め、

慢性痛に対応した治療院でしっかりみてもらうことが早期改善につながります。













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。