スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難治性のオスグット その2

2013.11.16 14:20|オスグッド病(成長痛)

2週間後


「前回やってもらったあとから、ほんのちょっと痛みがでてきました。運動はつづけています」

「あと、食べる量をムリしない範囲にしたら、毎日あさ体が凄く重かったのがなくなりました」



前回の終了時を維持してるのでよい経過だと思います。
施術開始。


全身を覆うストレス系の緊張。
腹部の冷えの反応。
患部のアラインメントの調整などして確認。


「あ、屈伸の痛みがほとんどないです。違和感というかなんか膝の下に詰まったような感じがあるだけです」


“詰まり”に焦点をあててみると腰からの連動だったのでこれを解除。


「なくなりました・・・」


これで大まかには大丈夫だと思います。
思ったより回復力が強くて予想より回復が早かったように思います。
運動をしながらなので、もう一回ぐらいやっておけば安心できるかなと思います。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。