スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭部の強打。

2013.12.30 10:11|肩こり


2か月に一回ぐらいのペースでメンテナンスにこられている奈良県からのTさん。

今回は急な痛みがあるとのことで来院されました。


「2週間ぐらいまえに、階段から落ちてしまって肩と頭を強く打ったんです。打ったところはしばらくしたらおさまってきたんですけど、打ってから一週間ぐらいたって、頭痛と吐き気、左半身全体がしびれたような重だるい感じが出てきてすごくしんどいです」


なるほど。打撲による直接的な痛みではなくて、徐々にでてきたんですね。
問診のあと、体を展開していきます。


体全体のバランス軸が大きく崩れています。
これらを一つ一つ確認しながら、解除していきます。

解除していると、

「うわー、先生なんか頭をおさえつけられてるような感じがしてきましたー!!」

「首がめっちゃ痛いです!」


軸の解除がおわると、

「ああ、楽になってきたびっくりしました・・」


仙腸関節、半月板の調整、
全体を覆っている防御反応を解除。

「ああ、大分楽です。右半身が軽くなりました。耳の下から首あたりがまだ寝違えのようになっています」


側頭骨のズレを修正。

何度も同じ場所に反応してなかなか深い緊張。
多分これが原因だと思います。

解除して再確認。


「軽いです!首も大丈夫になりました。」


おそらく落ちるときに、落下を防ぐために不自然な状態で体を踏ん張ったことと、打撲のあとが連動して、
今回の症状に至ったのだと思います。

原因は大まかにはとりさったので、辛い状態はほとんどなくなっていると思いますが、
念のため、来年の初めの方にご予約をいただいて今回は終了しました。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。