スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキレス腱炎?三角骨障害?

2014.01.13 11:43|京都整体日記
東京からバレエをされてる高校生Kさんが来院。
2年ほどまえに、股関節の痛みで2回ほど来院されました。

それからは調子がよかったそうですが、3か月ほど前、
足首に激痛が走るようになり、近くの整骨院等で治療しても改善しないということで今回来られました。

病院では、アキレス腱炎と診断されるところと三角骨障害と診断されるところがあって意見がわかれているそうです。



あとは、バレエの回転の動作時に安定しないというのがお悩みのようです。



問診のあと、さっそく診ていくことにします。
施術前に、大まかに原因やアプローチの仕方を把握しておきます。


アキレス腱に関しては、ストレスからくる消化器系の緊張、側頭骨、腸骨などが反応。

これらを順序よく解除していって確認。


「あ、痛みがほとんどなくなりました・・・」

「背伸びして片足に体重をかけると、今度は足首の前が痛みます」


この要因をサーチしていきます。
腰部、消化器系が再反応。
これを解除。


「大丈夫です。痛くないです・・・あ、でもなんかフクラハギが重くて、つったような感じがします」




あれ、これで消えるはずなのにおかしいですね。

他の緊張要因をみますが、反応はほぼない・・・。


時間差で消える痛みではなさそうだし・・・

ストレス系でもない。


施術時につけているノートをもとに、何か体に違和感がなたか聞いていきます。



「うーん、特にないですね・・・」

「あ、でも、ぜんっぜん関係ないと思いますけど、2か月ぐらい前に魚の骨がのどに刺さって、大騒ぎになりました」

「いまだに、ご飯を飲み込むときにチクッとするときがあります」



それかも!!



喉の緊張を診てみると外部刺激による緊張反応が。
これを解除して確認。



「おおっ!すっごい軽いですー!!」



ああ、よかった。

ちょっと焦りました。


あとは、回転時の動きもチェックしてもらって、

「すごく安定します。フラつきがないです!」


上手く調整できたようでOKです。

レッスンや勉強で忙しい中、半身浴も実践されてるので、それほど深い緊張層はないので、

今回の施術で問題ないと思います。













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。