スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰

2014.01.13 12:57|京都整体日記


「先生ー!!今朝急に腰がグキってなっちゃったんですけど・・予約どこかあきがないですか?」


宇治市にお住いの50代の女性Kさん。

普段は、2,3週間後ぐらいまでは予約にあきがないことが多いのですが、

いつも引き運が強いというか、ちょうど午前中に風邪でキャンセルされた方がおられたので、そちらの枠にはいっていただけることになりました。



「あー、助かりましたわ」


さっそく診ていくことにします。


お正月以降、非常に多いですが消化器系の疲労が蓄積しておられます。

主に消化器系の疲労、ストレスなどの緊張反応を取っていって確認。


「今、フッと軽くなりました。寝返りは大丈夫ですけど、起き上がろうとするとまだ痛いです」


下腹部の冷えからくる緊張反応。

腸骨、仙骨を調整して確認。



「起き上がりが痛・・・くないです。あっいけそう。」


立ってもらって、痛む動作を確認してもらいます。


「靴下をはくような姿勢がまだちょっと痛いです。」

歩行していただくと、まだ体が傾いている感じが残ります。



立位での動作をテーマに体を再調整。

肩、腰、側頭骨などを緊張を解除。


「歩けますわ。すっごい普通に歩けるようになってますわ」


今回のぎっくりは、お正月に食べ過ぎて内臓が疲労していることと、

ここ数日の寒さによる冷えの影響で起こったようです。



2,3日は無理せずにゆっくりと入浴するようにお伝えして終了しました。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。