スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩の激痛。

2014.01.24 17:20|京都整体日記
”肩に激痛がはしって夜眠れない”


という症状でご紹介でご来院のSさん。
初回の施術でほぼ痛みがない状態になり、10日後の今日、二回目の来院。



「先生、前回やってもらって3日後ぐらいから痛みがまた強くなってきました・・」

「今はやってもらう前とあまり変わらないです。あとは今日は目が凄く疲れて奥が痛いです」


ストレス系の緊張が主な原因だったのでストレスが強くなったのか、
それともほかの要素が残っていたのか、問診のあと診ていくことにします。


カラダから強い防御反応が反応します。
複数個所にはいっているので、痛みのぶり返しの原因はこれじゃないかと思います。
解除して確認


「あ、肩軽くなりました・・まだ残ってますけどずいぶん違います!」


「Sさん、マッサージ機かなんか使いませんでした?」


「え、マッサージ機はつかってないですけど、アロマの勉強してる友達に前治療してもらった翌日ぐらいに、アロママッサージをやってもらったんです」


なるほど、この影響ですね。

カラダが全体的に良い状態ではないときは、
マッサージなどの刺激をいれると、これに対して体が防御反応をおこして弱い部分、痛みを感じていた部分を緊張させてしまいます。


防御反応を取り除き、腹部のストレス系の緊張。

肩、背部、内臓系を包み込むような広範囲のストレス系の緊張を取り除いて確認。



「大丈夫になりました。すごく軽いです。目もなんか明るくて視界が広いですね!」



ストレスが強いのでこの影響がいったん落ち着くのにもう一回ぐらいはかかりそうですが、それで安定してくると思われます。


とりあえず、足湯や半身浴で体を温めることと、患部に限らずしばらくはマッサージをしたり、自分で叩いたりしないようにお伝えして終了しました。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。