スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤の調整について思う事。

2014.02.08 19:56|京都整体日記
2年ぶりに来院された大阪からのTさん。




「先生、今日は膝が痛くてきたんですけど、この前友達が骨盤がゆがんでるんで治してもらえるか聞いてきてっていわれたんでその辺もお願いします。」




そんな感じで骨盤談義になりました。



骨盤調整はいろんな流派があり、多種多様の技法があります。
どのやり方が良くて、どのやり方が悪いのかは一概には言えませんが、一つ言えることは、

部分というのは、全体の中の部分にすぎないということ。
部分を整えることで効果が全体に波及することもありますが、経験上効果は限定的だと考えています。


直立二足歩行する人間にとって、骨盤は体の中心で重要な場所。


とはいえ、
骨盤の歪みだけ整えて、それ以外の部分が整っていなければ、すぐに骨盤は歪みます。

だから当院では、あえて骨盤の調整を特別視せずに、

”全身が整えば骨盤も整う”という形で施術をすすめていくことにしています。



痛みについても同じで、痛みをとるということを目的とすると、
痛みだけとれてバランスが崩れることがよくあります。


そうして別の所が痛くなってくる。

それだと整体とはいえないと思うので、私は、

”体が整えば痛みはとれる”という風に調整していくように心がけています。













スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。