スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手に職。

2014.02.19 18:14|京都整体日記

「手に職があっていいですねー!」



とクライアントさんに言われることがたまにあります。


「手に職をつけたいので整体をおしえてほしい!」


といわれることもあります。


でも、ずーっとピンときませんでした。
そんなもんあるかいなと思っていました。

手に職というのは、どこにいっても生きていけるための手段があるということだと思います。



それが、つい先日、施術中、急に、


”あっ、手に職がついてる!!”と気づいた瞬間がありました。


アホか、と言われそうですが、そのときようやく手に職がついたように思います。



それまでも、なんとか食べていってたので職業には違いなかったのですが、
なにか不安定な感じがしていました。


根を十分にはっていない木のような感じで、風が吹いたらいつ倒れるか、というような状態。


それが、ようやくしっかりと根が張ってきたと感じたのが数日前。
これなら嵐が吹こうが倒れないだろうと思いました。

私がこの世界にはいったのが24歳だったと思うので15年近くかかりました。


15年たって、ようやく自分の職になったのだなと思います。



自分なりの根をはって、ここからがスタートなんですね。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。