スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フクラハギから踵の痛み。

2014.03.30 10:16|京都整体日記

「3か月前から踵のあたりがいたくなってきました。」


「ダンスをしてるとちょっとずつ痛いところが増えてきて、今は足裏全体とフクラハギまでが痛くて、地面につくだけでも辛いです」


静岡県から、中学生の女の子Tさん。
2年ほど前にオスグットで一度ご来院いただきました。
そのときは、バスケでしたが、今はダンスをされてるんですね。


「近くの整体にはいってるんですけど、はじめは効いてたけど、今は行ってもぜんぜん痛みが変わらないんです」



問診のあと、身体を診ていきます。
ストレス系の緊張がかなり強いですね。

複雑な骨盤の修正をして確認。


「うーん、かわらないです・・・」


ストレスからくる内臓系の緊張を解除して確認。


「やっぱりおんなじぐらいです・・」



ストレスを特定しないと解除できないパターンのようなので、
いろいろと会話しながら、ストレス要因をピックアップ。


どのストレスが体に緊張をおこしているかサーチしていきます。


反応した緊張層を解除。



「あっ!なんかさっきよりも軽いですね!」



同様に、反応する緊張をサーチしては解除を繰り返して確認。



「フクラハギは大丈夫!踵も違和感はあるけど、そんなに痛みないです!」



冷えからくる内臓系の緊張が下腿に連動しているのでこれを解除。



「大丈夫です。ちょっとジャンプしていいですか?」



廊下に出ていただいて、しばらくダンスを動作を繰り返してもらいますが、

特に痛みはないので今日はここまでで終了。


特殊なストレスパターンだったので、近くの整体院の施術の効果が跳ね返されていたのだと思います。
忙しくて入浴時間がとれてなかったので、生活面で気を付けていただくことをお伝えしました。



どんな治療でも、3回程度やってみて十分な効果がなかったら、いったん治療は中止して、
生活習慣の改善に努めたほうが結果としてはよいと思います。





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。