スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側頭部と後頭部の痛み。

2014.06.15 10:30|京都整体日記

「なんか、3週間ぐらい前に、夜中に頭が痛くて目が覚めて、それからずっと痛いです。」

「はじめは、枕を変えたしかと思って元の枕にもどしたんですけど、全然治らないです。今も頭の横がズキズキして全体的に重いです」


神戸からご来院の女性Kさん。大学3回生。
高校3年のときに、半月板損傷でご来院いただいてから3年ぶりぐらいのご来院です。


問診のあと、頭痛の原因をさぐっていきます。


冷えからくる内臓系の緊張が主のようです。

蓄積した緊張とその連動を解除していって確認。


「頭の横のズキズキがフワッとなくなりました。」

「でも、なんやろ、どこが痛いかわからないですけどなんか痛いです・・」


再度内臓系の緊張を解除。
頸椎の2番に不調和個所があったので、これを解除。

「あ、今痛いのがなくなりました」


立ってもらって、頭を動かしたりジャンプしたりしていただきます。


「頭を振ると、響きますけど、さっきより全然楽!」


内臓から連動する首周囲の緊張を解除して再確認。


「あー、いけます。頭振ってもぜんぜん痛くないです」


今回は、枕を変えたことで頸椎に不調和がおこったのがきっかけになったようです。
本来なら、1日ぐらいで自然によくなるものですが、冷えによる内臓系の緊張と連動したので、回復しづらくなってしまったみたいです。

今の季節は、寝冷えしやすいのか、冷え系の緊張の方がおおいですね。

しばらく長めの半身浴をこころがけていただければもう問題ないと思います。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。