スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の冷え。

2014.07.05 16:49|京都整体日記

「前にきてから半年ぐらいは大丈夫だったんですけど、先週から足裏が痛くて、腰も何かの拍子にピキッといきそうになります。」


以前に足底筋膜炎で来院されてた、奈良県のBさん。
厨房での立ち仕事なので、足の痛みがぶり返したのでしょうか。

問診のあと、さっそく診ていきます。

骨盤の複雑なアンバランスを修正。
冷えからくる内臓の緊張が前面にでてきたので、緊張解除して確認。

「腰は全然いたくないです。ピキッとなりそうなのがなくなりました」

「足裏も、なんかこうアーチが裏返ったみたいな違和感があったのはなくなりました」
「踵はまだ奥にしこりみたいのがあります」

再度、冷えからくる内臓系の緊張を解除。
フクラハギ周囲のストレス系の緊張を解除して確認。

「なくなりました!大丈夫です。」


今回は短時間で終わりました。

冷えからくる内臓緊張が、フクラハギ、足底筋膜に連動したのが痛みの要因のようです。
冷えは、梅雨時期特有の、寝冷えと、忙しくて湯船につかれなかったというのが要因だとおもわれます。

これで、冷えをしっかりとればもう問題ないと思います。

今年は、梅雨時期の冷えが例年よりも強いようなので、
調子が悪い方は、
冷たいものをなるべく控えて、しっかり入浴するようにしてみてください。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。