スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレエとひざの故障。

2014.08.04 17:26|ひざの痛み
2年ほどまえに、半月板損傷で来院されたバレエダンサーのSさん。

「半月後に、バレエの舞台があるんですけど、練習してるときに痛み出して、我慢してやってたんですけど、もう限界っぽいです・・・」

「時間がないので、近くの鍼にいってみたんですけど、あんまり変わらない感じです」

確かに、片足を引きずるように歩いておられるので、この状態で毎日のハードなトレーニングはきついですね。

問診のあと、体を診ていきます。

骨盤、尾骨のズレ、腸骨、恥骨結合のズレを修正。
膝をかばって動かれてたからか、体のバランスがかなり崩れています。これらを丁寧に修正。
これで変化があるかいったん状態を確認。

「お!歩くのは全然痛みがなくなりました。曲げると、左はいいんですけど、右は膝の前と裏が痛いです」


ストレスからくる腹部の緊張層を解除。
舞台前の緊張からか、緊張量が非常に多いですね。
この緊張が下半身の複数の個所に連動しています。
解除して確認。

「あっ!曲げれるようになってきました!ちょっと股関節を開き気味にして曲げるとひっかかりがあるけど、かなりいいです」

再度腹部の冷えからくる緊張層を解除。
同様に、下腹部のストレス系の緊張を解除。

「大丈夫です。なんかボワーンとした感じがありますけど、いけそうです」



一週間後、二回目。


「前回やってもらった翌日は、踊ってみるとちょっとよくなったかな?っていう感じだったんですけど、その次の日ぐらいから、急激に痛みが引いてきました。」

「今は、違和感のみです。なんとか踊れそうですー!」


うーん、順調というか、すごい回復力ですね。
ちょっとびっくりしました。


今回も前回同様、全身のバランス調整、腹部の冷え系の緊張層の解除をメインに。
苦手な動き、腕の動きの硬さなど、動きの課題をいくつか教えてもらい、動きの修正を行いました。
これで本番は、質の高い動きができると思います。


「ありがとうございます。ほんっとに助かりました・・」


ひと月後にメンテナンスのご予約をいただいて終了しました。












スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。