スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首と足底の関係。

2014.09.06 16:55|足底筋膜炎
「一年ぐらい前に腰が痛くなって、運動不足かとウォーキングしてたら、踵がいたくなってきたんです。
仕事が調理場で立ちっぱなしなんですけど、痛くて長時間立てないので今はお休みをもらってます」

名古屋からご紹介でご来院のMさん。

踵がかなり痛いみたいなんですが、ちょっと姿勢的に違和感があります。

「どこかほかのところ痛くないですか?」

「えっと、首が一年半ぐらいまえからほとんど動かないんです。どの方向にもちょっと動かすとビリッと痛むんで車にも乗れてないです。」

なるほど、それでちょっと硬直したような姿勢なんですね。
足より、頸の方が手ごわそうです。

問診のあと、お体の状態を診ていきます。

ストレス系の緊張が、頸から胸部にかけて大量に蓄積してます。
冷えからくる内臓系の緊張。

再度、胸部にストレス反応。
腹部、右太もも、右すね、右足首に蓄積してます。
解除して確認。

「あ!右の踵の痛みはほとんどなくなりました。左は・・・あんまり変わらないです先生」
「首もさっきより軽いんですけど、動かすとびりっときます」

首の動きを診てみると、左の足付近が反応。
これを解除。

「左足がちょっとましです。首も横を向けるようになってきました。上下はまだ無理です。」

初回はここで時間切れで終了。


2回目、10日後。

「右足は前やってもらってからずっと調子いいです。左はかわらず痛いです」
「首は、前よりマシに動きます」

前回同様に、まだまだ緊張が大量に蓄積しています。

足首の動きの関連をみると、首、顎、肩付近の緊張層が反応。
首は、足首、スネ付近の緊張層が反応。
足首と、首を交互に解除して確認。
足首は最後の方に距骨の不調和が反応。
おそらくこれがアンカー(原因)ですね。

「えー、首が動きますよ。すごー!!」
「足も、ちょっと硬い感じはしますけど痛みはないです」
「これで車の運転できますー!」

よかった。
なんとか解除できました。

立ち仕事なので、足はまだ完全には安定しないと思いますが、きつい痛みはもう出ないと思います。
次回は、3週間から一か月後ぐらいで大丈夫だと思います。


インソールをお勧めのものと変えていただくアドバイスをして終了しました。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.01 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。