スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレス性の腰痛。

2014.10.09 11:53|京都整体日記
事務仕事と子育てで忙しくしておられるBさん。
半年ほど前から、左のお尻の部分に激痛がはしり、
常時痛みがある状態。


「立ってても、座ってても何しても痛いです」


病院では仙腸関節炎と診断されました。


常時痛みがあるのは珍しいですね。
問診のあと、お体の状態を診ていきます。


仙骨のゆがみを調整。
ストレスからの腰部の筋肉の緊張を解除。
これが、何層にも重なっています。


解除して一旦確認。
「あ、お尻のあたりの痛みがかなり減ってます」
「でも、まだ奥がズキズキ、拍動してるみたいな痛みがあります」


同様にストレスからくる内臓の緊張。
腰付近の緊張を解除して確認。


「うーん、減ってはいますけどまだズキズキが残ります」


進行形のストレスが原因のようなので、
生活の中で何がストレスになっているのかをヒアリングしていきます。


ヒアリングする中で、
忙しさに関するお話をされてるときに、緊張反応。
このストレスが、身体のどの部分を緊張させてるかをサーチ。
腰部付近の緊張を解除。


「今、痛みがスーッとひきました」


子育てをされてる方に多いパターンの進行形のストレスが原因のようです。
ストレスが自律神経を常時刺激してるようなので、
また何かででてくるかもしれませんが、


・入浴を習慣づけること
・患部を刺激しないこと

などを守っていただければ、
辛いレベルの痛みはでてこないと思います。
身体のレベルでは回復してるので、
施術は一回で一旦終了して、
もし、辛さがでるようなら来ていただく形でよいと思います。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。