スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠時の疲れ。

2014.12.28 13:56|足底筋膜炎
最近、クライアントさんの体を診ていて思うのは、
睡眠時に非常に体が緊張してる方が多いということ。

本来、寝ているときはリラックスしてるはずですが、
自律神経の緊張によって、寝ていても緊張がつづいている方が多いです。

こういう状態だと、

・すぐに寝違えをおこす
・朝起きた時に腰がいたい
・朝おきたときに足裏がいたい
・いくら寝てもつかれがとれない
・寝ていてもすぐに目が覚めてしまう

こういう状態が起こってしまいます。

正直なところ、寝ている状態での緊張は、
相当体が疲れている状態なので、自分でなんとかするのは難しいですが、

・しっかり入浴する
・寝る前に軽めのストレッチをする

この2点だけでもやると調子はよくなっていきますのでお試しください。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。