スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち仕事と踵の痛み その2

2015.02.28 13:50|足底筋膜炎

足底筋膜炎、二回目の施術。

「あれから、朝の痛みはなくなりました!」
「仕事をしてると昼過ぎぐらいから痛みがでてきて、夕方にはもうビッコ引くぐらい痛いです」
「でも不思議と朝には治ってます」

まだ、立ち仕事には耐えられないようですが、回復力がついてきてる感じ。
二回目と考えると順調です。

「今日は、踵に体重をかけると奥の方がズーンという痛みがあります」
「あとは、土踏まずがつっぱったような感じかな?」

状態を術前チェックしてから施術に入ります。
前回ほどの緊張量はなさそうです。

腰椎、股関節の修正。
ストレス系の緊張解除。
骨盤調整をして確認。

「んっ!右足は全然痛くないです。体重掛けてもいけますね!」
「もう片方は、足の外側?に痛みが移動しました」

全体のバランスを微調整して確認。

「あ、うん。外側の痛みもないです!」

2回目はここまで。


3回目一週間後。


「仕事中もあんまり感じなくなってきました」
「仕事終わりにはさすがにツッパリ感がでてきて足がボワーンと熱を持ったようになります」
「でも、以前とはもう全然違います」


冷えからくる内臓系の緊張を調整。
仕事の中の動作を想定して解除。

「はい。もう全然大丈夫です。体全体がすごい軽いですね!」


3回目は短時間で終了しました。


あとは、毎日しっかり入浴して日々の疲れをためないようにすれば、
もう問題はないと思います。

お仕事の内容から、
もう一回ぐらいかかるかなと思っていましたが、3回で終了できそうです。
ちょっと京都までは通うには距離があるので、回数がすくなくできてよかったです。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。