スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝の痛みは本当に年齢からくるのか。

2015.04.15 13:08|ひざの痛み
ご紹介で和歌山からご来院の85歳の男性Mさん。

5,6年前から膝が痛むようになり、
病院でMRIをしたところ
半月板損傷と変形性ひざ関節症と診断される。
病院では、もう年齢的なものだからと手術以外は方法はないといわれた。


「歳も歳やから、手術はいやなんですわ。寝たきりになったらこわいおもて」


一番痛む動作や、
普段の移動方法など必要なことを問診して施術開始。


手のひら、手首付近の疲労が強く反応。
腕から腰に向かって緊張が連動しています。
これを解除。


歩行を想定しながら、
歩行時の膝、腰周囲の緊張を解除。
これらはほとんど、ストレスからくる内臓の緊張からの連動のようです。


ここで一旦確認。


「んん?お、膝が軽なってるわ。まだちょっといたいけど」


膝の動きの制限が残っているので、この原因をサーチ。
股関節の緊張が原因のようなので、
これを解除して再確認


「おお、大丈夫やわ。えらいもんやな!」


今回は、庭での草取りなどで手が疲れていたのが腰へ連動していたことと、
内臓系の緊張が股関節に連動しているのが、膝の痛みの原因のようでした。


家も遠方ですし、
ひと月に一回ぐらいのメンテナンスでいい状態をキープできると思います。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。