スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極の鍋料理その1

2005.09.06 21:54|プライベート
20050906215401

どこの家庭にも、自慢のメニューのようなものがある。
 その人が育った原風景のひとつのような気がして、
 そんな話を聞いてるとほっこりしてしまう。

 いつものように、ある友人に、子供のころの思い出のメニュー
のことを聞いてみた。

 「んー、そんなん特にないわ。」とそっけない返事。
 
 「いや、たいしたもんじゃなくてもええねんけど。」

 「うーん、しいて言うなら、ボストン鍋かな。」

 「ボストン鍋・・?」

 ボストン鍋・・・今まで見たことも聞いたこともない・・。

 アメリカのボストンなのだろうが、ボストンと料理が、
僕の頭の中でまったく結びつかない・・・
 ちょっと聞いてみただけなのに、とんでもない不思議メニューの予感・・。

 

スポンサーサイト

Comment

はじめてききました。

 この前は、雨の中来ていただいてありがとうございました。
 偏頭痛も整体をうけてから、2日後には、完全になくなりました。元気に仕事も家事もできてます。
 ところで、ボストン鍋ってはじめてききました。どんなメニューなのかちょっと食べてみたくなりました。楽しみです。

urasawaさんへ

 こちらこそ、先日はありがとうございました。
 偏頭痛、スカッと抜けてよかったです。
 指針整体、全身を調整して、自然治癒力を回復させるので、施術後、2、3日してから、カラダがグンと軽くなるという感想をよくいただきます。
 
ボストン鍋、いいでしょ。
検索してみても、一件もひっかからなかったので、相当特殊な鍋なんでしょうね。
一度おためしください。

玉子焼き

最近ずっと出汁巻き卵、食べたかったのです。
さらに食べたい気持ちになりました。

kaoru さんへ

 写真は、この前急に食べたくなって、
卵多量につかってつくった出し巻きです。
うまかったで。
  kaoru 嬢、また京都に来てください。
 配属先はきまったんかな?

玉子焼きと大根おろしと焼酎で決まりですなぁ。笑
とりあえず、配属は4月に入るまで分からないと思われます。何だか最近ちょっと内定ブルーです。笑

kaoruさんへ

おお、おやじ的な組み合わせ!
でも、おいしそう!

 blog読んでると、農業たのしそうやんね。
いつも読むの楽しみにしてるねんで。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。