スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴と足底筋膜炎

2015.09.26 10:22|足底筋膜炎
愛知県からご来院のMさん。

趣味はマラソン
一年ほど前から、足裏が痛くなり、
ネットをみて自分でマッサージしたり、インソールをいれるも改善しないので、
接骨院に3か月ほど毎週通う。

一向に改善せず、
朝起きた時の痛みもだんだん強くなり、
カカトで画びょうでも踏んだような激痛になってきたので、
ホームページをみて来院されました。

「先生のホームページをみて、2週間ぐらい前から毎日お風呂にゆっくりつかるようにしたら、
痛みは一番ひどいときの半分ぐらいまでへったんですよ!」

「それまではもうずっとシャワーだったんで・・」
「悪化し続けてたんでお風呂入るだけでよくなるなんてびっくりしました!」


今日は、歩行時に右かかとに痛みがあるのと、
あとは、慢性の肩凝り。

・右手首の緊張
・右股関節
・踵と他部位の連動
・内臓系の緊張解除

これらを順をおって解除して確認。

「あ、すごい。踵の痛みはないです。ちょっと、なんだろう踵の皮膚が分厚い感じ?」
「なんか、脚全体がぽかぽかしてます」

内臓系の緊張と、
古傷の関連を解除して再確認。

「あんまり感じなくなりました。肩もすっごい軽いです!」

入浴をしっかりしてくれてたんで、反応もいいですね。

2回目、
一週間後。

「肩の凝りはほどんど感じないです」
「足は、朝はまだちょっと痛みがあります。けどそんな気になるほどでもないです」

前回取った下からまだ緊張層がでてきていたので、
これらを丁寧に解除して確認。

「うん。踵をぎゅっとおすと奥がいたかったんですけど、それもないです」

これで大丈夫だと思います。


足が痛んだ時、足を治そうとという発想でセルフケアをすると、
大抵悪化させてしまいます。

痛みは、自律神経問題ですから、
足ではなく、生活習慣を改善して自律神経の安定化をはかれば、結果として足の痛みはなくなっていきます。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。