スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンクールと足裏の痛み。

2015.11.12 16:30|足底筋膜炎
和歌山からご来院のバレエをされてる中学生Aさん

3年ほど前に一度オスグット病になり通院されてました。

「あと10日ほどでコンクールがあるんですけど、2か月ぐらい前から
足の裏が痛くなってきて、今はジャンプとかができないぐらい痛いです」

・他にも、右ひざは曲げると痛い
・前屈でお尻が痛い

という症状があります。


これらを並行処理していきます。

主に内臓系の冷えが原因のようですが、
それによって、
左足全体が体幹に対して捻じれています。
左の軸がずれているので、
立ちやすさに左右差があるようです。


これらの緊張要因を、
順序をみながら解除してきます。

脚のねじれが取れたところで確認、

「足裏、痛みがあんまりないです!ちょっと甲が痛くなってきました!」

体幹と左足の連動がうまくとれてきたので、再確認

「あ!大丈夫です!痛くないです」

ジャンプ等してもらいますが、大丈夫そうです。

お尻の前屈痛、右ひざの痛みもなくなっています。

取り残しがないか見ていると、腰に緊張反応がでてきました。

再度確認、

「足は大丈夫なんですけど、なんか肩とか背中がさっきよりこわばってきました」

冷えからくる内臓系の緊張を解除して確認

「あれ?スッとしました」
「なんかすごい力がぬける」

これで大丈夫だと思います。
10日後の、コンクール、がんばってください!!






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.01 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。