スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力が抜けない

2015.12.12 10:23|足底筋膜炎
足の痛みからくる歩行困難で来院されてるUさん。

今回で4回目。
足の痛みは、
日常生活ではほぼ感じないレベルになってきました。

「先生、ここの治療って力を抜いてって言われないから凄く気が楽なんですよ!」

[え?どういうことですか?」

「前通ってた整体は、毎回治療中は力を抜いてって怒られてました!」

「ああ、なるほど。確かに体を動かすタイプの施術は、相手に力が入ってるのとちゃんとできないですからね。」

「抜いてっていわれても抜けないし、どうしたらいいんですかね?」

「基本的には無意識に緊張してるので、意識的に抜くのは不可能だと思いますよ」

「そもそも無意識の緊張が痛みの原因ですから。抜くのは患者さんじゃなくて、術者側ですから」


力を抜くとか、姿勢を正すとか、そのあたりは、
身体が半自動で行ってる行為なので、なかなか意識的に変えることは難しいと思います。
下手に変えようとすることで、悪化する可能性の方が高いので、
今現在をうけいれて自然に楽な動きをされるのが最良だと考えています。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。