スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もしないというケア。

2015.12.21 15:12|京都整体日記

「家でできるケアって何があるでしょうか?」


不思議なのですが、皆さん、何かやりたがります。

できることは一つです。
毎日しっかり入浴をする

それだけで十分。

慢性の症状は、日常生活の何かに問題があるから発生するため、
大半は、何かをするのではなく、何かをやめることで回復の道筋ができます。

食べ過ぎるのをやめるとか。

そういうことです。

あとは、女性に多いのは、
ネックレスやピアスなど、金属系の装飾品や靴、
締め付け系の下着の影響で症状が消えにくい人が多いです。

生活の中で、かならず、
治癒力をじゃましていることがあるはず。
それをやめる。

そういう発想でケアということをとらえなおすとよいと思います。






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。