スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療院の選び方 その3 安全性

2016.03.17 16:33|治療院の選び方

長年この仕事をしていると、
長期間にわたって慢性の症状にお困りの方は、
治療で壊されて悪化していることが多いということに気づきます。

そういう意味で、安全性で選ぶというのも一つです。

整体も、鍼も、無数に流派があります。
だから、どの流派がいいのか、さっぱりわかりません。

一つ言えることは、
”患部に直接刺激を加えると悪化する可能性が高い”ということ。

たとえ、その場で楽になっても慢性化が進むことがとても多いです。

痛いところの近くを揉んだり、押したり、ストレッチしたり、そういう手法をとるのを
さけることが、安全性につながります。

痛い部分に触れるか、電話やメールで確かめることでまた、ひとつ治療院が選びやすくなります。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。