スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故の影響?首とヒザの痛み。

2016.04.08 15:32|ひざの痛み
尼崎からご来院の女性Sさん。

2か月ほど前に、階段から落ちて、後頭部とヒザを強打。

それから、ヒザが痛みでまっすぐに伸びなくなり、
首もムチウチのため、ひどい寝違えのような痛みがあるそうです。

病院では、首はムチウチ、膝は半月板損傷と診断されたそうです。
ひと月以上たっても、あまり回復せず、
知り合いに紹介してもらって治療院をまわってもほとんど効果がないということで、
来院されました。

問診で詳しくお話を伺ってから、
施術を展開していきます。

階段から落ちた時の衝撃痕が、身体全体を覆っています。
これをまず解除。

解除することで、
もともとあった、ストレス系の緊張層が表面化してきました。

これらを順序だてて解除して一旦確認。

「あ、すごい膝軽くなりました!首は、上をむけるようになりました!」

「でも、横は、まだ痛い!下もむけないです!」


打ち身の衝撃が、体を覆っていたので、通常の手技療法が全く効かなかったのだと思います。


首の可動の影響を確認して、
患部付近の緊張層を解除。

胸郭、骨盤周囲、股関節などの不調和を解除して確認。

「あ、横はだいぶ向けるようになりました。下はまだちょっときついかな・・」

腰から背中にかけての緊張を解除して最終確認。

「下もむけます、ちょっとなんかひっかかるけどほぼほぼ大丈夫です!」


初回はここまで。


2回目、1週間後

「あのあと、膝はほとんど痛まなくなりました」
「首もかなりましになりましたけど、朝だけまだ痛いです」
「あと、今までなかったんですけど、座ると、お尻がじわーっと痛くなってきます」

ずいぶん古い緊張層にアクセスして、
施術を展開。
この層にのこってる緊張をとりきって座った痛みを確認。

「あ、ほとんどないです!」
「思い出したんですけど、昔スキーで尾骨を骨折したんです」
「そのあとも、じわーっとお尻がいたいのがつづいてました!」

なるほど、
それが上層の緊張をとることで、体内に残ってた骨折時の緊張が表面化したみたいです。

首、ヒザとも痛みがないのを確認して施術は終了。

「先生、足しかさわってないのに、首とかヒザの痛みとれるってめっちゃ不思議ですね!」

施術をきにいってもらえたようで、来月のメンテナンスのご予約をいただいて終了しました。







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.01 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。