スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角骨障害で苦しむ女の子 その2

2016.05.26 11:13|足首の痛み

2回目、1週間後。

「あれから普通に生活する分には足の痛みはあまり感じなくなりました」

「まだトウシューズはちょっとアキレスの奥が痛むので怖いです」

前回同様、体に山積している緊張層を順序よく抜いていきます。

緊張が蓄積することで、体の中で引っ張り合いが起こり、
体のアラインメントが崩れ、直立で関節に負担がかかるようになります。

リリースが進んでいくと、痛みだけでなく、立ち方、動き方が変わってきます。

今日も確認のため、トウシューズを穿いたまま施術しているので、
立って、動いていただいて確認。

「なんか、不安な感じがなくなってきました。乗っても大丈夫そう。」
「うん。動いても今は全然痛くないです!」

2回目はこれで終了。

これで痛みがかなり減ると思いますので、
トウシューズをはいて練習をしっかりしていただくことになりました。
まずまず、順調です。






スポンサーサイト

タグ:バレエ、三角骨障害、アキレス腱炎

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。