スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腱鞘炎のつらさ その2

2016.06.26 13:49|腱鞘炎

2回目、10日後。

「あれから日常生活では大丈夫になったんですけど、なんていうか、
幅とか厚みがあるものを持つと痛いんです」

「仕事で書類とかをぐっと持つとまだびりっときます」

「他は、そういえば気にならなかったです」

改善具合はまずまず。
ほかの痛みも出てこなかったのでそれほど問題はなさそうです。

前回同様に緊張層を解除して、確認を繰り返していきます。

ラストで、院内にある踏み台を持っていただいて確認。

「あ、大丈夫。もうびりっと来ないです」

「結構重いのにちゃんと力も入りますね」



3回目、一週間後。

「一週間仕事して、疲れると痛いかなってときがありましたけど、
前みたいに痛みが続いたりすることもなくなりました」

「一年も続いてたのに、こんなに簡単によくなるんですね」

今回は残る緊張を解除するだけだったので、
それほど工数も多くなく終了しました。

腱鞘炎でお悩みの方は多いですが、
実際には、マウスを使うからとか、使用することによる痛みではなく、
作業はトリガーにすぎません。

蓄積した緊張をとりきることで、通常は肩こりや腰痛同様に
問題ないレベルまで改善していきます。

くれぐれも、患部をストレッチしたり、マッサージしたりしないようにしてください。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。