スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子宮脱の施術 その4

2016.07.09 14:56|子宮脱
10日後、

「前回やってもらったあと、3,4日は全然大丈夫だったんですが、
5日目ぐらいから、出たり引いたりするようになってきました」

「でも以前に比べると、自分でも中に入れられるんで楽です」


この日も、前回同様、
複数の内臓系の緊張を解除。


4回目、2週間後、

「昨日ぐらいまでは、全然大丈夫で、治ったかな?とおもってたんですけど、
今朝はちょっとまた出てきました」

まだ、若干不安定な感じですね。

前回同様の施術で緊張層を解除していきますが、
もうそれほど残ってない感じです。

解除して確認。

「大丈夫です。なんかスルッといきました」


これで、あとは、
しばらくの間は月一でメンテナンスしていけば徐々に安定感が増していくと思います。

まだ、
身体が冷えたり、気圧の関係などでも、
身体が不調になれば症状が多少でてくるかもしれませんが、
回復力も高まっているので、
翌日には、また引くという感じになると思います。

身体の多層の歪みで、
骨盤低筋群に機能異常がでたのが原因だと思います。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。