スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛蚊症

2016.10.06 15:28|京都整体日記

奈良からご来院のTさん、30代女性。

「ずっと調子よかったんですけど、先月ぐらいから肩が張るようになってきて、
飛蚊症がでてきたんです}

「前からあるのはあったんですけど、透明なのが視界にはいるぐらいで気にならなかったんですけど、
最近は黒くてわりとしっかりしたのが飛んでる感じです」

「今日は、肩と左目の奥が痛いです」


半年ほど空いたので、お疲れがたまってきたんでしょうね。

問診のあと、施術を展開していきます。


「目の痛み」

・下半身全体の疲労
・左股関節
・内臓系の冷え

「肩の痛み」

・左股関節
・特定のストレス
・右手首
・右ひじ

上記の緊張が症状を構成しているみたいなので、
これらの緊張を解放していきます。

思ったより、複雑に緊張が錯綜しています。

仙骨周囲の古い緊張層を解除して確認。

「あー、肩は楽になってきました、右のほうがきつかったのに、今は左がこってきてます」

「目の奥の痛みはだいたいとれました」

「目から後頭部がぼやーんとだるい感じです」


日常生活のいくつかの特定の動作を想定して施術。

最終確認で、

「目の奥が軽いです!なんか視野が広がったみたい」

「左肩も痛くないです!」

『飛蚊症は??』

「あ、忘れてた、でも、なんかいいかも。今は何もみえないですね!」


これで大丈夫だと思います。
施術は、あくまで症状が出る前の状態に戻すだけのことですから、

生活習慣が乱れたりすると、またいつかでてくるかもしれません。

・毎日しっかりお風呂につかること
・冷たいものをとりすぎないこと

この2つだけ守るだけでも全然違いますから気を付けておいてくださいね。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.03 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。