スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立すること その5

2006.08.07 20:07|整体師が独立するまで
はじめて、どこの治療院にも属さずに
自分の責任で施術したのは、
知恩寺の手作り市だったと思う。

境内の近くの涼しい場所で、
タイの三角枕をマットがわりにして整体をした。

当時、毎日何人もの整体をしてたのに、
初めて自分の責任で施術をしたときは、
ほんとに手が震えた。

終わってからお客さんから施術料をいただいたとき
なんか、はじめてプロになったような気がした。


スポンサーサイト

Comment

プロになるって、自分でできるからいいけど、責任を全て取らなければいけないから覚悟が大切なんですね。

読んでいて勉強になります。

moroさんへ

どこかのサロンや、
治療院に勤めていたころは、
知らないうちに、看板に
あまえてたんだと思いました。
ひとりでやってはじめて
プロになったって自覚しました。

不安だったけど、充実してて
気持ちよかったですよ。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

院長 いなむら

  • Author:院長 いなむら
  • ■ 京都市内で、
    ”慢性痛専門”整体院
      京都コンディショニングを営む。

     体の奥深さと向き合う毎日。

     http://kyoto-seitai.com/

      
        
      
       


      
       



最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。